読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【高柳誠二・先週のレース回顧】注目レース勝ち馬の牝系解説

f:id:riron0625sika:20170329201842j:plain

 

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

f:id:riron0625sika:20170329201907p:plain

 

◆◆◆高柳誠二の「注目レース勝ち馬の牝系解説」(17/3/25.26)

【土曜阪神11R 毎日杯(G3)】
★アルアイン(牡 2014 父ディープインパクト 母父Essence of Dubai)
◎成績:[3.0.0.1]~毎日杯(G3)
◎牝系:FNo.2-s(極軽系)~母ドバイマジェスティ(BCフィリー&メアスプリント)、近親Totem(デズモンドS)、Williams News(エルクホーンS)
◎コメント:指数は水準。極軽スピード牝系らしく、良馬場の高速レースで一変。

 

【土曜中山11R 日経賞(G2)】
★シャケトラ(牡 2013 父マンハッタンカフェ 母父シングスピール)
◎成績:[4.1.1.0]~日経賞(G2)
◎牝系:FNo.4-r(バランス系)~母サマーハ、近親Mamool(バーデン大賞)、Avienus(W.H.ストックスS)、Avanzare(デルマーマイルH)、Reigning Countess(レイルバードS)、Miss Turkana(ヒルズボロH)、Grafin(ノネット賞)、Genovefa(ロワイヨモン賞)、Aly's Alley(ケンタッキーCジュヴェナイルS)、Zosima(アーリントンワシントンラッシーS)
◎コメント:指数はまずまず。不器用なマンカフェ牡駒だが、ラスト1fを要して台頭。

 

【日曜中山11R マーチS(G3)】
★インカンテーション(牡 2010 父シニスターミニスター 母父Machiavellian)
◎成績:[9.2.3.13]~レパードS(G3)、みやこS(G3)、平安S(G3)、マーチS(G3)
◎牝系:FNo.22-a(地力系)~母オリジナルスピン、兄弟ソルモンターレ、近親Time Charter(英オークス、キングジョージ)、Cursory Glance(モイグレアスタッドS)、Zinaad(ジョッキークラブS)、Time Allowed(ジョッキークラブS)、First Charter(ロンズデイルC/GB)、Plea Bargain(キングエドワード七世S)、Time On(マルレ賞)、Anton Chekhov(オカール賞)、Best Terms(クイーンメアリーS)、Centrocon(ランカシャーオークス)、Time Away(ムシドラS)、Lay Time(ウインターヒルS)、Faciascura(マリオインチーサデッラロチェッタ賞)
◎コメント:指数は上々。地力牝系らしく叩き良化し、前向きさを上手くコントロールして激変。

 

【日曜中京11R 高松宮記念(G1)】
★セイウンコウセイ(牡 2013 父アドマイヤムーン 母父Capote)
◎成績:[6.5.0.4]~高松宮記念(G1)
◎牝系:FNo.2-f(極軽系)~母オブザーヴァント、近親タイキフォーチュン(NHKマイルC)、クラリティスカイ(NHKマイルC)、タイキリオン(NZT)、True Hero(クラシックトライアルS)、タイキダイヤ(クリスタルC)、クラリティシチー(ラジオNIKKEI賞2着)、タイセイファントム(千葉S)
◎コメント:指数は平凡。前走が負けて強しで、馬場の良いところを選んで先行して楽勝。
(2017-03-27 16:13:45公開)

 

f:id:riron0625sika:20170329201919p:plain

【倉本匠馬・大阪杯展望】キタサンブラックやマカヒキの評価とは!?上位人気7頭の評価を徹底解説

 f:id:riron0625sika:20170329201240j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。

 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

 f:id:riron0625sika:20170329201302p:plain

こんばんは!
倉本匠馬です!

今週は2017年度より新設G1にグレードアップする大阪杯が行われます。
昨年の覇者であるアンビシャスやキタサンブラックマカヒキなどの出走で楽しみな一戦となりそうです。

そして、今回は大阪杯から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。
また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。


大阪杯当日の想定馬場
→良馬場

②現時点における想定ペース
→ミドルペース


1.アンビシャス(福永騎手)
斤量:57キロ

 前走の中山記念は休み明けと出遅れる中で後方からの競馬が響く4着で、内容自体は悪くなかった。
また、昨年の大阪杯ではキタサンブラックを破っており、2000mまでの距離であればこなす力もある。
ただ、横山典騎手とルメール騎手に替わって福永騎手なので、小回りコースを考えても脚を余す可能性が高く力の割にイマイチ信頼を置きづらい1頭である。

現時点での評価
C

 

2.キタサンブラック(武豊騎手)
斤量:57キロ

 前走の有馬記念は完璧な競馬の中での敗戦で、サトノダイヤモンドを素直に褒めるべき2着であった。
また、昨年のジャパンCでの勝利や大阪杯2着を見ても自在性のある競馬が魅力的で、典型的な逃げ馬がいるメンツでも対応可能である。
とは言っても、今回は有馬記念以来の休み明けにおけるレースなので、体調面には最大限注視した上で最終的な評価を決めたい。

現時点での評価
C

 

3.サトノクラウン(Mデムーロ騎手)
斤量:57キロ

 前走の京都記念は斤量58キロの厳しい中で、最大限ロスなく運ぶ見事な騎乗が光る勝利で素晴らしい競馬であった。
ただ、香港でこそG1制覇を果たしたものの、日本のG1レベル相手だとやや足りない印象で小回りコースへの相性にも疑問が残る。
ゆえに、叩いた上積みや今の勢いを評価しつつも、現時点では相手候補の1頭までの評価に留めたい。

現時点での評価
D

 

4.ディサイファ(未定)
斤量:57キロ

 前走のチャレンジCは斤量58.5キロが響く9着で、仕方のない敗戦であった。
ただ、毎日王冠など過去の走りを見てもメンバーが揃ったG1では力不足の印象で、さらに4ヶ月の休み明けは相当なハンデと言える。
したがって、ここは無印評価で問題ない1頭で叩いた次走以降で狙っていきたい馬である。

現時点での評価
E

 

5.マカヒキ(ルメール騎手)
斤量:57キロ

 前走の京都記念は海外帰りの条件の中で3着に好走し、着差ほど決して悪い内容ではなかった。
また、今回は叩いた上積みもありそうで、昨年のダービーでサトノダイヤモンドを破った経歴を考えると古馬相手にも通用する逸材である。
さらに、ニエル賞凱旋門賞において手を組んだルメール騎手に戻る点もプラスで、もちろん勝ち負けが意識できる存在である。

現時点での評価
C

 

6.マルターズアポジー(武士沢騎手)
斤量:57キロ

 前走の小倉大賞典は想像以上に早い流れを押し切る競馬で、他馬を圧倒する見事な重賞制覇であった。
ただ、今回は200mの距離延長でベストは1600〜1800mであることを考えると、メンバー強化で相当苦しいレースが予想される。
とは言えども、Bコース開幕週の馬場状態はこの馬に味方しそうなので、土曜日の馬場状態などを見た上で評価を下したい。

現時点での評価
D

 

8.ヤマカツエース(池添騎手)
斤量:57キロ

 前走の金鯱賞は他を圧倒するレース運びで、着差以上の価値がある勝利であった。
また、今の阪神の馬場状態もこの馬向きの印象で、自在性のある競馬と小回りコースにも対応できる器用さは魅力的である。
ゆえに、他の仕上がり具合次第では本命候補の1頭で、週半ばの様子などを見た上で印の強弱を考えたい。

現時点での評価
C

 今回も人気に支持されそうな馬を中心に8頭ピックアップした。
基本的にはキタサンブラックヤマカツエースマカヒキ、アンビシャスなど上記に取り上げた馬が中心のレースとなりそうで、枠順によっては堅い決着もあり得る。
ただ、ここに取り上げなかった中にも面白い穴馬がいるので、上手く絡めた上で中波乱を狙っていきたい。
大阪杯の予想は競馬予想GPの『主戦場後半レース』、『自信の4レース+重賞レース』で公開しますので、よろしくお願いします。

 

f:id:riron0625sika:20170329201325p:plain

【倉本匠馬・今週の注目の1頭】~日経賞とスプリンターズSの注目馬とは~

f:id:riron0625sika:20170323064611j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

f:id:riron0625sika:20170323064625p:plain

水曜日の段階で、土日1頭ずつ気になる馬を推奨したいと思います。
基本的には重賞やG1の中からのピックアップで、今回は予想オッズ上混戦が予想される日経賞2017と高松宮記念2017の出走予定馬の中から取り上げます。

また、注目度をA〜Eで評価しています。
そして、コメント付きで解説しますので、予想する上で参考にして頂ければ幸いです。


日経賞2017と高松宮記念2017注目馬』

【土曜日】
中山11レース
日経賞
ゴールドアクター(吉田隼騎手)
注目度:C

《コメント》
前走の有馬記念は馬場状態や展開に恵まれたが、キタサンブラックサトノダイヤモンド相手を考えると仕方のない敗戦であった。
また、今の中山の馬場状態こそ合わないが、先行力のある競馬は魅力的で斤量57キロならば負けられない。
レインボーラインなど新旧対決となりそうであるが、もちろんここも勝ち負けを意識できるレースとなりそうだ。

 

【日曜日】
中京11レース
高松宮記念
レッドファルクス(Mデムーロ騎手)
注目度:B

《コメント》
前走の香港は特殊な馬場状態や揉まれる競馬が響く大敗で、海外遠征の弱みが出てしまう結果であった。
ビッグアーサーダンスディレクター不在の今、唯一スター候補と呼べる存在でMデムーロ騎手の継続騎乗は非常に心強い。
したがって、ここは力さえ発揮できれば勝ち負けできる馬で、最終追い切りを含めて体調面には最大限注視したい。

 

f:id:riron0625sika:20170323064641p:plain

 

【馬産地NAOKI・特別コラム】~高松宮記念 コースを徹底解析~

f:id:riron0625sika:20170323064433j:plain 

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

f:id:riron0625sika:20170323064513p:plain

 

 いよいよ春のスプリント戦線の大一番!高松宮記念が迫ってきました。
高松宮記念と言えばローカルの中京競馬場で開催され、ローカルの競馬場としては唯一のG1レースとなっています。
ローカルの中京競馬場ということで、普段、大きなレースしか馴染みのないファンの方には難しいレース。four marksの紙面でもコース形態、特徴を紹介していますが決められた範囲内ではやはり限度があります。そこで今回は中京の芝、1200mについて解析していきたいと思います。

 

 中京の1200mは向正面からのスタート。緩やかな坂を約120m上り、そこからは4コーナー過ぎまで下り坂。ペースがやや速くなりやすくなります。そして、残り400mをきると待ち構えるのは上り坂。高低差が2mを超える急坂です。そこを乗り切るとゴールとなります。

 

 おおまかにコースを紹介しました。
結論から言うとスタート後の下り坂でスピードに乗りやすくペースは上がり、ラストは急坂。残り1ハロンでは失速します。
よって逃げ、先行馬にはかなり厳しいコースとなっているのは間違いなく形態で有利なのはは差し、追い込み馬です。
例年ならここで終わりなのですが、今年はもう1つポイントが。
開催進み、例年なら追い込みでも届くのですが、昨年の路盤工事の影響もあり今年はかなり馬場が良くタイムも出ています。その影響もあり追い込み一辺倒では少々無理があります。

 

 よって、最終結論。
中団~中団後ろの差し馬を狙え!
という結論です。

 

 少しは役にたてれば幸いです。
しかし、競馬は生き物ですのでメンバー構成や枠順によってペースや展開は変わるもの。週末までジックリと考えた上で最終結論を出したいと思いますのでNAOKIの予想も宜しくお願いします。

 

f:id:riron0625sika:20170323064526p:plain

【倉本匠馬・高松宮記念展望】~レッドファルクスやメラグラーナなど人気上位8頭の評価とは?~

 f:id:riron0625sika:20170320184142j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 f:id:riron0625sika:20170320184157p:plain

こんばんは!
倉本匠馬です!

 

今週はいよいよ春のスプリント王者決定戦である高松宮記念が行われます。
ビッグアーサーダンスディレクターの回避により混戦模様必至の一戦で、波乱もあり得るレースとなりそうです。

 

そして、今回は高松宮記念から8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。
また、木曜日には特別コラムを更新する予定ですので、よろしくお願いします。

 


高松宮記念当日の想定馬場
→良馬場

②現時点における想定ペース
→ミドルペース

 


1.シュウジ(川田騎手)
斤量:57キロ

 前走の阪急杯は明確な原因のある敗戦で、完全に度外視可能な一戦であった。
また、昨年のスプリンターズSで4着に好走しているように得意のスプリント路線への距離短縮はプラスで、先行勢が少ないメンバー構成もプラスに働きそうである。
ゆえに、前走からの巻き返しの可能性が高そうで、枠や展開、馬場次第では要注意の1頭と言えるだろう。

現時点での評価
C

 

2.セイウンコウセイ(幸騎手)
斤量:57キロ

 前走のシルクロードSは斤量55キロと言えども外目を先行する中での2着で、一定の評価を与えることができる内容であった。
また、今の中京の馬場状態も合いそうなタイプで、スンナリと先行できれば簡単には止まらない渋とさがある。
ただ、一つ気になる点と言えば相性の良かった松田騎手からの乗り替わりにおけるG1なので、その辺りがどこまで影響を与えるかが焦点となりそうだ。

現時点での評価
C

 

3.ソルヴェイグ(田辺騎手)
斤量:55キロ

 前走のシルクロードSは不慣れな逃げの影響や得意なレースにならなかった事を考えると度外視可能で、決して力負けによる敗戦ではなかった。
また、昨年のスプリンターズSで内に閉じ込められながら3着に好走した点を見ても、展開さえ向けばG1でも通用する逸材である。
ゆえに、前走の敗戦で人気を落とすようであれば要注意の1頭で、叩いた上積みを考えても侮れない存在となりそうだ。

現時点での評価
C

 

4.トーキングドラム(藤岡康騎手)
斤量:57キロ

 前走の阪急杯は一か八かのイン突きがハマる勝利で、有力馬がそれぞれ自滅する結果にも助けられた印象がある。
また、1200mへの距離短縮に関してもイメージが湧かない馬で、高齢でのG1初挑戦を考えても相当厳しい戦いとなりそうである。
さらに、有力馬が叩いて状態を上げてきている事を考慮しても、ここは評価を落としたい1頭である。

現時点での評価
D

 

5.フィエロ(内田博騎手)
斤量:57キロ

 前走の京都金杯は斤量57.5キロの厳しい条件を考えると悪くない内容で、重賞路線であれば馬券に絡む力がある。
ただ、今回は休み明けぶっつけにおけるG1挑戦で、初の1200mがG1を考えると相当なハンデがあると言える。
そうは言っても、距離短縮における未知の魅力などもあるので、相手候補の1頭としては取り上げておきたい馬である。

現時点での評価
D

 

6.メラグラーナ(戸崎騎手)
斤量:55キロ

 前走のオーシャンSは展開や馬場状態に恵まれる勝利で、最高の競馬における重賞制覇であった。
ただ、今回は相手関係が相当厳しくなる上に、今の馬場状態は決してプラスとは言えずG1路線ではやや荷が重い印象である。
したがって、過剰人気タイプである事を考えても評価を下げたい1頭で、掲示板にも絡めない可能性もあるだろう。

現時点での評価
D

 

7.レッツゴードンキ(岩田騎手)
斤量:55キロ

 前走の京都牝馬ステークスは外枠を最大限に生かす競馬での圧勝で、他馬を突き放す見事な重賞制覇であった。
ただ、昨年の高松宮記念スプリンターズSを見ても牡馬が混じったG1で勝ち切るにはワンパンチ足りない印象で、ゲート難にも不安が残る。
ゆえに、もちろん相手候補の1頭には取り上げたいものの、展開や馬場状態などに左右されそうである。

現時点での評価
D

 

8.レッドファルクス(Mデムーロ騎手)
斤量:57キロ

 前走の香港スプリントは香港の特殊な競馬や揉まれるタフなレース運びなど厳しい競馬を強いられる大敗で、決して力を出し切っての敗戦ではない。
また、昨年のスプリンターズSの内容を見ても、今の相手関係ならば横綱相撲で押し切る力もある。
ただ、やはり気になる点と言えば海外帰りの3ヶ月半の休養明けによるレースなので、体調面に注視した上で最終的な評価を決めたい。

現時点での評価
C

 

 今回も人気に支持されそうな馬を中心に8頭ピックアップした。
実力比較するだけでも非常に混戦模様必至のレースで、さらに今週からBコースに替わり馬場状態や週半ばの天気、土日の天候など様々な要因がレースに影響を与えそうである。
また、レッドファルクスやメラグラーナには明確な弱点がある為、軸選定に頭を悩ます一戦が予想されるので穴目の予想で高配当を狙いたい。


高松宮記念の予想は『主戦場後半レース』、『自信の4レース+重賞レース』で公開しますので、よろしくお願いします。

f:id:riron0625sika:20170320184210p:plain

【倉本匠馬・今週の注目の1頭】~スプリングSとフラワーCの注目馬とは~

f:id:riron0625sika:20170315175741j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

f:id:riron0625sika:20170315175752p:plain

水曜日の段階で、土日1頭ずつ気になる馬を推奨したいと思います。
基本的には重賞やG1の中からのピックアップで、今回は予想オッズ上混戦が予想されるスプリングS2017とフラワーC20172017、ファルコンS2017の出走予定馬の中から取り上げます。

また、注目度をA〜Eで評価しています。
そして、コメント付きで解説しますので、予想する上で参考にして頂ければ幸いです。


『スプリングS2017とフラワーC2017、ファルコンS2017注目馬』

【土曜日】
中京11レース
ファルコンS
①メイショウオワラ(秋山騎手)
注目度:C

《コメント》
初戦こそ全く良い面のない9着に敗れたが、2走目にして一変を見せた同馬。
新馬戦を度外視できる結果と考えればまだまだ底を見せていない馬で、未勝利戦と同舞台におけるレースはプラスに働く。
さらに、相手関係が楽なここはチャンスの一戦となりそうで、人気がないようであれば積極的に狙いたい1頭だ。

 

【日曜日】
中山11レース
スプリングステークス
②サトノアレス(戸崎騎手)
注目度:B

《コメント》
前走の朝日杯FSは外枠の厳しい競馬の中で、直線早目に抜け出しソラを使いながらの圧勝で着差以上に強い内容であった。
また、中山と東京、阪神で3連勝をしているように右左回りや直線の長さを問わず活躍しており脚質の割に安定感抜群のタイプである。
もちろん、春の大舞台に向けて勝ち負けを期待したい1頭で、アウトライアーズとの戦いとなりそうだ。

 

【月曜日】
中山11レース
フラワーC
③ファンディーナ(岩田騎手)
注目度:B

《コメント》
初戦は2着の馬に1.5秒差の圧勝劇を見せ、つばき賞も期待通りの走りを披露した同馬。
また、クラシック路線でも活躍したナムラシングンを兄に持つ良血馬で、2戦2勝の内容を見ても今後に期待が持てる。
正直言って、レベルの高い牝馬路線で戦うのであればここは圧勝したいところで、春の大舞台に向けての試金石となりそうだ。

f:id:riron0625sika:20170315175803p:plain

【祝狙い撃ち復活の三連単13万馬券的中】衝撃の予想をブログで公開中!

f:id:riron0625sika:20170316122610j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 f:id:riron0625sika:20170316122622p:plain

水曜日の船橋12レースで
競馬予想GPで日刊競馬の【狙い撃ち】が138710円の高配当を的中しました。
 
衝撃の予想は以下となっております。
12R⑪ヤマイチレジェンド
馬体からもまだまだ転入後の良化望める⑪。JRA2勝、勝ち鞍上げている1800で今日のメンバー構成なら楽に好位に付けられて抜け出し。
馬単・馬複
11⇔13
11→2
11→10
11→6
11→5
三連単・三連複
11.13→11.13.2.10→
11.13.2.10.6.5.12
 
◎ヤマイチレジェンドは14頭中4番人気。
また、2着の10番ワンダフルワンダーは8番人気で、3着の12番シゲルヒュウガも9番人気と大波乱!
その中で見事138710円の三連単を的中した素晴らしい予想でした。
 
復活した【狙い撃ち】の南関東の予想にご注目ください。

f:id:riron0625sika:20170316122723p:plain