読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ASATY】チャンピオンズカップコラム

f:id:riron0625sika:20161203001437j:plain

【競馬予想GP】

こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。

 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

f:id:riron0625sika:20161203001454p:plain

 

皆さん、こんにちは!
先週のジャパンカップキタサンブラックは強い競馬でしたね。逃げ切りが難しいJCで、見事な圧勝劇。十数年前のタップダンスシチーを思い出しました。武豊騎手も「さすが!」と思わせる騎乗。まだまだ、神騎乗を魅せてほしいものです。
反面、私の予想は情けないものでした。予想をしていればスランプもありますが、この東京・京都は、過去にないほどリズムをつかめない数週間でした。開催が替わってホッとするのもプロらしからぬ心情ですが、心機一転、この1か月は2016年をいい形で締めくくりたいと思います。有馬に向けて、資金を貯えましょう!
 
さて、今週はのピックアップレースはチャンピオンズカップです。一昨年からの新レースですので、過去2年の5番人気以下からの激走馬を分析したいと思います。対象馬は2014年8番人気2着のナムラビクター2015年12番人気1着のサンビスタ同年5番人気3着のサウンドトゥルーです。
 
① 血統
ズバリ「サンデー系」×「ミスプロ系」が黄金血統です。
上記3頭中2頭が該当し、残り1頭もそれに準ずる血統構成です。該当する2頭はナムラビクター(父ゼンノロブロイ×母父エンドスウィープ)とサンビスタ(父スズカマンボ×母父ミシル)。残り1頭のサウンドトゥルーも母父がフジキセキとサンデー系で、父がフレンチデピュティです。
イメージとしては、芝を走れるサンデー系の血を持ちながら、ダート要素も半分入っている(ミスプロフレンチデピュティなど)血統構成ですね。中京の当該コースではよく見られる傾向なので、注意してみてください。
 
② 枠順
内枠有利です。上記3頭の枠順は4番、4番、2番。人気馬は外も来ることがありますが、穴をあける馬は極端に内に偏っています。
 
③ 前走
以前のジャパンカップダートの時もそうでしたが、前走でも好走している好調馬が本番でも好走する傾向は引き継いでいるようです。ナムラビクターの前走は、京都のみやこステークス(G3)で3着。サンビスタは大井のJBCレディスクラシック(G1)で2着。サウンドトゥルーJBCクラシックで2着。3着以内の馬で、人気のない馬がいたら狙い目ということですね。
 
④ 脚質
一昨年は、先行馬3頭での決着、昨年は差し・追い込み馬3頭での決着でした。近走で3番手以内(前走が1600m以下なら5番手以内)のレースをしている馬、近走で上がり3位以内の末脚を披露した馬は注意です。
最終結論は、土曜深夜の「予想」の中で。今週も渾身の予想をご期待下さい!

 

 

f:id:riron0625sika:20161203001525p:plain