読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【倉本匠馬】阪神JF展望

f:id:riron0625sika:20161210004019j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

f:id:riron0625sika:20161210004056p:plain

 

こんばんは!
倉本匠馬です!
 
今週は2歳牝馬最強決定戦である阪神JFが行われます。
ソウルスターリングやヴゼットジョリー、リスグラシューなどの参戦で非常に熱い戦いとなりそうで、来年のクラシックを位置付けるレースとなりそうです。
 
そして、今回は阪神JFから8頭にピックアップし、現時点での評価付きで取り上げています。
また、木曜日には阪神JFの特別コラムも更新予定ですので、よろしくお願いします。
 
 
阪神JF当日の想定馬場
→良馬場
 
②現時点における想定ペース
→ミドルペース
 
 
1.アリンナ(田辺騎手)
 
 前走の秋明菊賞はマイペースの形に持ち込む逃げ切りで、他馬を寄せ付けない見事なレース内容であった。
ただ、今回は1600mへの距離延長に加えて相手関係が急激に強くなることを考えると、決してプラスな条件が揃う訳ではない。
したがって、馬場次第では評価を上げたい1頭であるが現時点では相手候補の1頭までが妥当であろう。
 
現時点での評価
D
 
2.アロンザモナ(幸騎手)
 
 前走の新馬戦は好スタートからマイペースに運ぶ形で押し切り、新馬勝ちを収める勝利であった。
しかし、新馬特有のペースや馬場状態に恵まれた部分が大きく、相手関係も楽だったことを考えると評価しづらい。
さらに、頭数が増えて揉まれる可能性が高いことを考えると、今回は厳しい戦いが強いられそうだ。
 
現時点での評価
D
 
3.ヴゼットジョリー(和田竜騎手)
 
 前走の新潟2歳Sは相手関係に恵まれた点があったものの、外目から突き抜ける内容で着差以上に評価できるレースであった。
たた、今回は相手関係が厳しくなる上に3ヶ月半の休養明けでのレースで、福永騎手からの乗り替わりも相当痛い。
ゆえに、特に体調面や枠順に注目する必要がありそうで、場合によっては評価を落としたい1頭と言える。
 
現時点での評価
D
 
4.ジューヌエコール(バルザローナ騎手)
 
 前走のデイリー杯2歳Sはロスなく運ぶ競馬に恵まれたことも確かであるが、着差以上に余裕のある勝利であった。
また、3連勝とまだまだ底を見せておらず、自在性のある競馬は2歳G1で特に魅力的な部分と言える。
ゆえに、相手関係が厳しくなる今回も相手候補の1頭として取り上げたい馬で、特に内枠を引いた場合は要注意の1頭である。
 
現時点での評価
D
 
5.ソウルスターリング(ルメール騎手)
 
 前走のアイビーSは初戦同様に素晴らしい脚を見せての勝利で、2戦2勝と全く底を見せていない。
ただ、8.9頭立てのレースを使ってきているように、多頭数となった時に一抹の不安がある馬でルメール騎手の乗り方にも注目が集まる。
ゆえに、枠や展開、馬場状態などを総合的に判断した上で、本命にすべきか最終的な評価を決めたい。
 
現時点での評価
C
 
7.リスグラシュー(戸崎騎手)
 
 前走のアルテミスSは外枠を苦にしない重賞制覇で、着差以上に余裕のある完勝劇であった。
ただ、戸崎騎手への乗り替わりは若干不安要素がある印象で、テン乗りでのG1だとやはり気になる部分がある。
ゆえに、ソウルスターリング同様に枠や展開などを総合的に見た上で、どちらを上に取るか最終的な判断をしたい。
 
現時点での評価
C
 
8.レーヌミノル(蛯名騎手)
 
 前走の京王杯2歳Sは1400mへの距離延長に対応する2着で、休み明けを考慮すると悪い内容ではなかった。
ただ、ベストはやはり1200mの印象で、阪神外回り1600mへの対応がカギとなりそうである。
ゆえに、相手候補の1頭までの評価がベターで、ロスなく運ぶ枠順や緩い流れが予想される枠順となった時はやや評価を上げたい。
 
現時点での評価
D
 
今回も人気に支持されそうな馬を中心に8頭ピックアップした。
基本的にはソウルスターリングとリスグラシューが抜けている印象で、堅い決着が予想される。
ただ、枠や展開次第では中波乱もあり得るので、特に内枠でロスなく運べる先行馬には注意したいところである。
阪神JF予想は【厳選コース】、競馬予想GPの『主戦場後半レース』、『自信の4レース+重賞レース』e-SHINBUNの『four marks
〜新星競馬予想家の多角分析〜倉本匠馬produce』で公開しますので、よろしくお願いします。
 

f:id:riron0625sika:20161210004128p:plain