読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ASATY】阪神JFコラム

f:id:riron0625sika:20161210004829j:plain

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

f:id:riron0625sika:20161210004056p:plain

 

皆さん、こんにちは!
先週のチャンピオンズカップサウンドトゥルーが優勝。先週書いた「穴馬ポイント」には当然当てはまっていた馬なのですが(なにせ昨年穴を開けた馬で、分析の対象馬ですから…)、予想では2番手評価(対抗)のとどめ、本命にはノンコノユメを取ってしまいました。言い訳は様々あるのですが、負けは負けですね。
ただ、開催が変わり、予想はずいぶんリズムが戻りました。提供した予想はイマイチだったのですが、予想全体では久しぶりに大きくプラス収支になり、そろそろ有馬に向けての資金をためるお手伝いができそうです!

阪神ジュベナイルフィリーズ
さて、今週はのピックアップレースは阪神JFです。今回は過去4年間で6番人気以下から馬券に絡んだ馬をピックアップして分析してみます。対象馬は2012年15番人気2着のクロフネサプライズ、同年10番人気3着のレッドセシリア2013年8番人気3着のフォーエバーモア2015年10番人気2着のウインファビュラスです。

① 血統
人気馬も含めた全体的な傾向では、サンデーサイレンス系のエース級種牡馬が活躍しているレースです。穴馬でも、上記4頭のうち3頭はサンデー系(ハーツクライ産駒:レッドセシリア、ネオユニヴァース産駒:フォーエバーモアステイゴールド産駒:ウインファビュラス)でした。
注目は、ミスプロ系などの米国系の血が入っている馬の活躍です(クロフネクロフネサプライズ、母父セルカーク:レッドセシリア、母父ペンテリカス:フォーエヴァーモア)。これは、当レースに限らずこのコースの穴馬の特徴です。
サンデーサイレンス系エース級(もちろんディープインパクトも)×米国系(特にミスプロ系)」が最重要血統ということですね。
さらに付け加えると、クロフネサプライズとウインファビュラスの母はどちらもグレイソヴリン系血統(母父トニービンと母父アドマイヤコジーン)。これも注意してください。

② ローテーション
4頭中2頭が前走芝1400mからの距離延長でした。重賞からももちろん注意ですが、この2頭はどちらも500万下からの参戦。4頭中の残り2頭は芝1600mからでしたが、新馬戦からと重賞(アルテミスステークス)からの参戦でした。
重賞から以外の3頭はすべて前走1着。重賞でも5着以内が必須条件です。

③ 脚質
4頭中3頭が近2走で上がり3位以内の末脚を使っています。残り1頭はクロフネサプライズですが、前走は逃げて1着。まあ、この馬も上がり4位の脚を使ってはいましたが。基本は速い上がりを使える馬(そうなるとやはりサンデー系が浮上してしまうのですが…)が中心になりそうですね。

最終結論は、土曜深夜の「予想」の中で。今週も渾身の予想をご期待下さい!

 

f:id:riron0625sika:20161210004128p:plain