読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡本栄一郎・レース回顧

f:id:riron0625sika:20170120111612j:plain

 

【競馬予想GP】
こちらは株式会社クラウズ運営の競馬予想販売サイト・アプリ『競馬予想GP』の公式ブログです。中央競馬だけでなく、地方競馬も網羅。今井雅宏や競馬予想TVお馴染みの高柳誠二など総勢20名以上の若手・ベテラン予想家たちによる予想を購入できます。こちらでは予想家やコラムの更新情報、的中情報、スタッフブログなどを掲載します。
 
アプリダウンロード
Appstore
https://itunes.apple.com/jp/app/jing-ma-yu-xianggp/id514529424?mt=8
Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mynavi.android.keibagp

 

f:id:riron0625sika:20170120111722p:plain

*おことわり

ランダムにレースを選んで分析しますので、全開催日にわたらないこともございます。 また、必ずしもメインレースを取り上げるとは限りませんので、ご承知おきください。

積雪の影響で、代替競馬が行われ、土・日・月・火、『4日競馬』となりました。 例年、2月の第1週あたりに雪がドカッと降って、一日だけ代替開催、というのはよくありますが、火曜日にまで及ぶ代替競馬というのは、非常にレアなケースです。

3年前、東京に大雪が降ったときに『4日競馬』があって、それ以来とのことですが、その前はずいぶん遡るはずです。永らく競馬を見ていますが、ちょっと記憶にないくらいで。いずれにしても、今年は年初から珍しい事象が起きたものです。 馬場整備のための雪かきなど、競馬開催にこぎつけるため、関係者の方々の尽力はたいへんなものだったと思います。

大禍なく開催を終えられたのは、不幸中の幸いでした。 

 

1月14日(土)開催分

 

愛知杯(GⅢ) 芝2000m 稍重 2.01.4

12.9-11.6-12.7-12.3-12.1-11.8-11.9-11.8-11.7-12.6

上がり4F 48.0 3F 36.1

絶対系の4頭のうち、マキシマムドパリ、クインズミラーグロが1着・3着を形成した。2着のサンソヴール(2-2-2-2)は、相対系の馬だが、軽ハンデを利して、また、スローの展開に助けられて、2着に逃げ粘った形。

 

1月15日(日)開催分

京成杯(GⅢ) 芝2000m 良 2.02.5 

12.6-11.2-13.1-12.1-12.6-12.2-12.4-12.2-12.0-12.1

上がり4F 48.7 3F 36.3

絶対系の4頭から、コマノインパルス、マイネルスフェーンが1着・3着を形成。非常に緩いレースであったため、相対系のガンサリュートが2着に入った。1000m通過が61.6。時計が如実に証明しているが、4着に人気薄のジュニエーブル(この馬も相対系)が入っていることから見ても、いかに緩いレースであったかがわかる。 

 

1月17日(火)開催分

日経新春杯(GⅡ) 芝2400m 稍重 2.25.7

12.8-11.5-11.3-12.2-12.4-12.3-12.3-12.5-12.0-12.5-11.8-12.1

上がり4F 48.4 3F 36.4

スローペース。絶対系の4頭から、ミッキーロケット、シャケトラ、モンドインテロが1・2・3着。絶対系の馬で完結してしまった。点数削減のため、「絶対系で完結」の馬券は押さえないので、抜けても致し方ない。亜系のダコール、アドマイヤフライト、レッドエルディストのなかから、レッドエルディストがメンバー中最速の上がり(35.3)を使って上がってきてくれたが、展開がスローすぎたため、届かなかった。

 

*訂正

前回の記事で、『シンザン記念』の分析の文中、『無酸素性エネルギー』と書くべきところを『無酸素系エネルギー』と書いていました。訂正いたします。

 

また、『絶対解析』の1月17日開催分の予想記事のうち、京都8Rの『クリノリトミシュル』号の馬名を『クリノリトシュミル』と表記していました。お詫びして訂正いたします。

f:id:riron0625sika:20170120111656p:plain